鼻の黒ずみでお困りの人は?洗顔方法を見直そう!【Beauty Treat】

鼻の黒ずみは女性に多い悩み

鼻の黒ずみは毎日洗顔をしていても中々取れないものです。黒ずみを取る方法には色々ありますが、間違ったやり方をしてしまうと余計に悪化してしまうので気をつけるようにしましょう。そこでおすすめの黒ずみ除去方法をランキング形式で発表していきますね。

黒ずみを除去するおすすめの方法ランキング

no.1

洗顔料を変える

黒ずみを悪化させない方法として洗顔料を変えるのは一番効果的です。肌への負担が少なく毎日行う事の延長線上なので忘れる心配もありません。おすすめの洗顔料はクレイ洗顔か酸素洗顔です。普通肌と脂性肌の人は酸素洗顔がおすすめで、敏感肌と乾燥肌の人はクレイ洗顔の使用がおすすめです。手軽に行えて肌への負担も少ないのでランキング1位にしました。

no.2

ピーリング

ピーリングは古く分厚くなってしまった角質、黒ずみの元を取り除き、肌のターンオーバーを規則的に戻します。分厚くなってしまった肌の表面を剥がすので、敏感になっている肌に行うと逆に肌へ要らない刺激を与えてしまいます。ピーリングを行う時は自分の肌の状態を見極めて行う必要がありますから覚えておきましょう。ただ、1位の方法と比べると行いやすさが半減してしまうので2位です。

no.3

毛穴パック

鼻の黒ずみ除去の方法で一番メジャーなのが毛穴パックです。ドラッグストアで売っているので、手に入りやすく値段もお手頃です。また使用方法も鼻に貼って剥がすだけなので簡単です。毛穴パックは手軽に行えて便利ですが、毛穴の汚れを取りすぎてしまうので、肌への負担が気になるところ。あまりにも行う回数が多いと肌に必要な水分や皮脂までも取り除いてしまい余計に黒ずみの原因になってしまうこともあるので、3位となっています。

毛穴の汚れを取り除く洗顔効果

鼻

鼻は顔の中心にありますし、メイク汚れや皮脂、汗などが溜まりやすく黒ずみが発生しやすい部分です。また、いちごのような形状になっていると、コンプレックスを感じている人がほとんどです。女性は毎日メイクをしていますが、ファンデーションなどの化粧品は油分が多く含まれているため、クレンジングジェルやクリーム、オイルなどを使って、メイクの汚れをしっかりと落とすことが大事です。クレンジングをした後は洗顔の前に、蒸しタオルなどを使用するのがお勧めです。蒸しタオルを使用することで、毛穴に詰まった汚れが落としやすくなります。洗顔石鹸を選ぶ時は洗浄力がマイルドなのに、しっかりと毛穴の汚れや角栓などが取れる商品がお勧めです。洗顔をする時はしっかりと泡立てて、ごしごしと擦らずに優しく丁寧に洗うことが大事です。毎日正しいスキンケアを続けることで、鼻の黒ずみを目立たなくする効果があります。お肌の弱い人は弱酸性で無添加の石鹸がお勧めです。

専用の化粧品でお手入れ

鼻

鼻の毛穴の汚れを毎日、洗顔で綺麗に落とすのも大事ですが、合わせて知っておいて欲しいことがあります。社会人や大学生はメイクをすることは、大切な見だしなみになっているため、特にメイク汚れや皮脂、汗などの汚れが溜まりやすくなります。黒ずみケアコスメは数多く販売されていますが、毛穴に詰まった古い角質や角栓、皮脂汚れなどを吸着できるシートパック、専用のクリーム、石鹸などが販売されています。シートパックは、毛穴の汚れが落とせますが、お肌に負担が掛かってしまうため、あまり頻繁に使用しないほうが良いでしょう。クレンジング剤や石鹸は、黒ずみ対策の商品を選んでおくと、鼻の黒ずみを目立たなくする効果があります。インターネット通販などでも、黒ずみケアコスメが数多く販売されています。

広告募集中